アンチヒーローいつからいつまでの全何話?最終回までの日程を調査!

ドラマ・映画
スポンサーリンク
[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

この記事では、日曜劇場「アンチヒーロー」はいつからいつまでなのか放送日程を調査しました。

予想:ドラマ「アンチヒーロー」は、2024年4月14日(日)21時より放送スタート

2024年4月の日曜劇場のタイトルは「アンチヒーロー」、7年ぶりに長谷川博己さんの主演が決定しました。

今回は弁護士役、それも100%に近い確率で殺人とされている人物をも無罪にしてしまう“アンチ”な弁護士。

完全オリジナルストーリーということなので、どんなアンチヒーローなのか気になりますね。

  • ドラマ「アンチヒーロー」はいつから?
  • ドラマ「アンチヒーロー」はいつまでの全何話?
  • ドラマ「アンチヒーロー」最終回までの日程
  • ドラマ「アンチヒーロー」あらすじ・キャスト・主題歌

についてまとめています。

スポンサーリンク

アンチヒーローいつから放送開始?

ドラマ「アンチヒーロー」は、2024年4月14日(日)21時より放送スタートと予想しました。

理由は、日曜劇場の初回放送日を参考にしました。

早ければ2024年4月14日、遅くても2024年4月21日よりスタートするでしょう。

日曜劇場4月期の過去3年の初回放送日は下旬スタート傾向
・ラストマン 2023年4月23日
・マイファミリー 2022年4月10日
・ドラゴン桜2021 2021年4月25日
日曜劇場直近の初回放送日は中旬スタートが多い
・さよならマエストロ 2024年1月14日
・下剋上球児 2023年10月15日
・VIVANT 2023年7月16日

アンチヒーローいつまでの全何話?最終回までの日程

日曜劇場アンチヒーローいつまでの全何話?

ドラマ「アンチヒーロー」は、全10話・2024年6月16日までの放送と予想しました。

理由は、以下の通り直近の日曜劇場の話数が全10話放送が多いからです。

・下剋上球児
・VIVANT
・ラストマン
・Get Ready!

 

まとめると、ドラマ「アンチヒーロー」は全10話で最終回は6月16日と予想しました。

 

日曜劇場アンチヒーロー最終回までの日程

10話完結と仮定し、2024年4月14日もしくは、4月21日が初回放送日だった場合の日程をまとめます。

第1話 4月14日 4月21日
第2話 4月21日 4月28日
第3話 4月28日 5月5日
第4話 5月5日 5月12日
第5話 5月12日 5月19日
第6話 5月19日 5月26日
第7話 5月26日 6月2日
第8話 6月2日 6月9日
第9話 6月9日 6月16日
第10話・最終話 6月16日 6月23日

アンチヒーローは2024年4月14日から6月16日の10話完結の可能性が高いと予想しています。

もしかしたら1週ずれる可能性もありますが、あくまでも予想となりますのでご参考までにご覧ください。

 

 

アンチヒーローあらすじ・キャスト・主題歌は?

タイトル アンチヒーロー
原作 原作なし・完全オリジナルストーリー
脚本 山本奈奈
李正美
宮本勇人
福田哲平
キャスト 長谷川博己
主題歌 調査中
あらすじ

このドラマは、有罪率99.9%といわれる日本の刑事裁判を舞台にした新感覚ストーリーです。

主人公を演じる長谷川博己さんは、どんな犯罪者でも無罪にしてしまう“アンチ”な弁護士です。

彼は、悪とされる人々の背景や動機を掘り下げ、正義とは何かを問いかけていきます。

このドラマは、ダークなアンチヒーローの姿を通して、私たちに“正義とは果たしてなんなのか?

” “世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?” というテーマを投げかけてくるのです。

 

まとめ

この記事では「アンチヒーローいつからいつまでの全何話?最終回までの日程を調査!」をテーマにまとめました。

ドラマ「アンチヒーロー」は2024年4月14日が初回放送日と予想。

そうすると、10話完結の多い日曜劇場なので、6月16日が最終話となるでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました