すずめの戸締りいつまで?上映期間を予想!IMAX劇場一覧も!

ドラマ・映画
スポンサーリンク

映画「すずめの戸締り」が2022年11月11日(金)から公開されます。

新海誠監督の「君の名は。」や「天気の子」に次ぐ人気作品となりそうなので是非観に行きたいですよね!

そこで「すずめの戸締り」の映画がいつまで公開されるのか上映期間を過去作品などをもとに調査してみました。

また、「すずめの戸締り」をIMAXで上映している劇場一覧やIMAXで観るべき理由もご紹介しています。

この記事でわかること

・映画「すずめの戸締り」いつからいつまで?
・映画「すずめの戸締り」IMAX劇場一覧
・映画「すずめの戸締り」IMAXで観るべき理由
・IMAXで観た人の口コミ

 

スポンサーリンク

映画「すずめの戸締り」いつまで?上映期間を予想!

映画「すずめの戸締り」は2023年11月まで約1年間上映されていると予想しました。

 

映画の公開期間は決まっていなくて、だいたい2ヶ月前後という作品が多いですね。

長くても4ヶ月ほどという印象です。

ただ、新海監督の映画は過去作品からもわかる通り人気がありますので2ヶ月〜4ヶ月の可能性は低いでしょう。

それでは、公開期間がおよそ1年の2023年11月までと予想した理由を以下でご説明しますね。

 

公開日初日のスクリーン数や上映回数

2022年11月11日(金)の公開日初日には1日の上映数が30回に超える劇場もあったそうです。

「東京都内の新宿、渋谷、池袋周辺にある主要な映画館では、公開初日の段階で20回以上も上映されています。本作の配給会社である東宝系列以外の劇場でも、同数程度の上映となっていました。なかには上映数が30回に及ぶ劇場もあり、座席の購入状況も好調のようです。

引用元:女性自身

実際に、私がよく行く映画館も6スクリーン使用していて、31回上映されていました。

通常だと、フルで上映しても、1日5回の上映で、スクリーンも多くても3スクリーンということが多いかと思います。

なので、「すずめの戸締り」の上映スケジュールは異常ということがわかりますね。

 

まとめると、

◆映画館の上映回数・スクリーン数が異常に多いので過去作品かそれ以上の上映期間になるでしょう。

と予想し2023年11月までは上映されると予想しました。

 

新海誠監督の過去作品を参照

新海誠監督の話題となった過去2作品の上映期間を参照すると9ヶ月から1年ほど上映されています。

今回の「すずめの戸締り」は、公開前から最高傑作になると言われいていました。

なので、1年は確実に上映されると予想しています

 

新海誠監督の過去作品で話題となった「君の名は。」「天気の子」の上映期間を調査しました。

作品名 公開日 上映終了日 上映期間
君の名は。 2016年8月26日 2017年8月11日 351日
(約1年間)
天気の子 2019年7月19日 2020年4月ごろ 9ヶ月

 

「君の名は。」は、日本各地の映画館で2017年5月初旬まで公開されたのち、一部の劇場では上映されていて351日のロングランだっだそうです。

その時のことを、新海誠監督がツイッターでコメントしていました。

 

「天気の子」は、2020年1月の時点で興行収入が140.6億円と発表がありました。

以下の通り、3月下旬にも観に行かれたというTwitterを見つけました。

 

また、興行収入が141.9億円まで到達しているということなので、2020年4月ごろまでは上映されていたと思います。

 

まとめると、

◆「君の名は。」は約1年ほど上映されいていた。

◆「天気の子」は約9ヶ月ほど上映されていた。

ということがわかりました。

過去作品を参考にすると、1年と予想しましたが、それ以上の可能性もあるなと思っています。

 

 

映画「すずめの戸締り」がIMAXで観れる劇場一覧も!

映画「すずめの戸締り」にはIMAXレーザーで観れる劇場があります。

 
 

既に、2Dで観たけど、IMAXでも見てみたいという方の口コミが多いので最初からIMAXで観れる劇場に足を運ぶのもアリですね!

 

 

映画「すずめの戸締り」をIMAXで観るべき理由は?

映画「すずめの戸締り」をIMAXで観た方がいい理由としては、下記3点でさらに映画を楽しめるというところにあります。

●臨場感
●大きなスクリーン
●映像が綺麗

 

臨場感
高精度でパワフルな音響システムで、自分が実際にその場にいるような臨場感を味わえます。

かなりリアルに体感できるので、ただ映画を観ているという感覚だけではない高揚感が体験できるのも魅力の一つです。

また、どの座席を選んでも同じように聞こえるよう設計されているため初めてのIMAXでの席選びも安心です。

大きなスクリーン
とにかく、劇場に入って驚く巨大なスクリーンは上下左右に大きく広がるスクリーンです。

スクリーン自体の表面が少し湾曲しているため、映像に包み込まれた感じがします。

大きいスクリーンのため視界の全てが映像で満たされ自信が映画の中にいるような感覚になります。

 

映像が綺麗
新海誠監督の映画は、なんと言っても絵が繊細で綺麗ですよね。

特に、空など背景の繊細に描かれた様子はIMAXの映像で見たら感動します!

IMAXは、更に細部まで綺麗に映し出し、明るくてクリアな映像を見ることが可能なんです。

クウォリティの高い映像を見たい方はIMAXがオススメです!

 

そして、映画を観た方は、IMAXでもう一度みたい、IMAXの方がいいと口コミしています。

 

IMAXの上映がある劇場は限られていますが、上映期間も長くなると思うので2Dでも、IMAXでも複数回観に行く方が多そうな気がします。

すずめの戸締りの声優が下手?評判は?映画の口コミ感想も!

すずめの戸締りの声優が下手?評判は?映画の口コミ感想も!
新海誠監督の最新作『すずめの戸締り』の声優が下手?という声がありますが、実際はどうなのか気になりますよね?映画を観た評価を口コミをもとに調査してみました。映画の感想についても(ネタバレ)まとめています。「君の名は。」「天気の子」より「すずめの戸締り」は面白い?

 

 

 

まとめ

この記事では「すずめの戸締りいつまで?上映期間を予想!IMAX劇場一覧も!」についてまとめていきました。

新海誠監督の過去2作品や、初回公開日のスクリーン数、上映回数などをもとにすると、上映期間は1年くらいだろうと予想しました。

また、今回はIMAX上映されている映画館があり、IMAXでの鑑賞に対する口コミも多いのでIMAXで観ることをお勧めします。

IMAXで見た方が良い理由や劇場一覧もご紹介していきました。

最後までお読み頂きありがとうございます。

すずめの戸締りの興行収入や観客動員数は?過去作品と比較!

すずめの戸締りの興行収入や観客動員数は?過去作品と比較!
【12/5最新】の興行収入、観客動員数を紹介!映画「すずめの戸締り」は公開から3日間の興行収入、観客動員数がヤバい!過去2作品「君の名は。」「天気の子」の実績との比較もしています。すずめの戸締りの興行収入や観客動員数どうなるか予想し随時更新しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました