光る君へはつまらない?面白い?視聴率についても調査!

ドラマ・映画
スポンサーリンク
[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

2024年1月スタートのNHK大河ドラマ第63作が「光る君へ」に決定しましたね。

主人公の紫式部を演じるのは、吉高由里子さんです。

女性が主人公になるのは7年ぶりで、平安時代が舞台のストーリーとなります。

「光る君へ」がつまらないのか、面白いのか口コミ評価を調査してみました。

気になる視聴率についてもご紹介していきます。

  • 「光る君へ」つまらない?
  • 「光る君へ」面白い?
  • 「光る君へ」視聴率は?
  • 「光る君へ」の前評判は?
  • 第1話を視聴した感想

 

スポンサーリンク

光る君へはつまらない?口コミを調査!

つまらない、微妙と言う口コミは、話し言葉やBGM、暴力的シーンや冒頭の長い演出が好みでないと言う声が多い印象です。

  • キャストが微妙すぎた
  • 視聴継続するか悩む
  • 主人公が女性の大河は毎回つまらない
  • 惹き込まれるものがない
  • どうする家康より面白くない
  • もう少しサイコでもいいくらい
  • 暴力シーン苦手なので今後も続くなら途中離脱する
  • 戦国時代と幕末が好みなのでつまらない
  • 話し言葉が江戸時代っぽくてイヤ
  • 初回から胸くそ悪いシーンが多い
  • セリフが京言葉じゃなく現代語だから違和感ある
  • 前半の演出がくどすぎてつまらない
  • 昔の少女漫画感が否めない
  • BGMが合わない
  • 吉田羊の役設定の年齢がおかしい
  • BGMが大きいし多いし話に集中できない

 

光る君へは面白い?口コミを調査!

面白いと言う口コミでは、前作のどうする家康よりも評価が高い印象です。

理由としては、意外と面白い、思っていた展開と違う、初回が引き込まれる演出だったと言う声が多いですね。

  • 今回の大河は継続視聴したい
  • 脚本、題材、キャスト全て期待通りで面白い
  • 子役の演技の完成度がすごい
  • 期待してなかったけど面白い
  • 大河好きも面白いと感じている
  • 復讐系の展開になりそうで意外と面白そうと感じた
  • 平安時代のつまらない話が現代人向けになってて面白い
  • 初回がかなり面白かった
  • どうする家康は途中離脱したけど今回は期待できそう
  • 初回から惹かれるものがあった
  • 音楽がおしゃれ
  • 演出のテンポ早くて良い
  • 野呂佳代さんの演技が素晴らしい

 

 

【当ブログ管理人の感想】

  • どうする家康全話視聴したが、光る君への方が個人的には興味がある
  • どうする家康より見やすく感じる
  • 初回前半は長く感じたが、後半引きこまれる展開だった
  • 次回が気になる作品
  • 口コミで言われるほどBGMは気にならなかった
  • どうする家康で離脱した人も視聴したいと言うのは納得
  • 子役の演技が素晴らしくて魅入った
  • 第2話目以降も初回同様の驚く演出があると嬉しい

 

光る君への視聴率は?

1/9更新:ドラマ「光る君へ」の視聴率は、初回12.7%でした。
前作、どうする家康の初回視聴率は15.4%だったのでちょっと低めな気がしますね。

どうする家康の平均視聴率は11.2%でしたが、光る君へは今のところ好評なのでもっと期待できるのではと予想しています。

 

現在調査中ですが、第1話を視聴した感覚としては、どうする家康よりも良さそうな気がしました。

ただ、2024年大河ドラマが「光る君へ」に決定した際の前評判は結構良かった印象なので視聴率も良いのではと予想しています。

●配役が楽しみ
●劇中に源氏物語もやるのか楽しみ
●タイトルも好き
●大河ドラマは戦国〜幕末はやり尽くした感あるから平安時代楽しみ
●大石静さんの脚本が楽しみ
●吉高由里子さんは紫式部より清少納言の方が合う
●チープな感じにならないか心配

 

\\ドラマ「光る君へ」の主人公・紫式部について知りたい方にオススメのイラスト入り漫画//

 

 

まとめ

この記事では「光る君へはつまらない?面白い?視聴率についても調査!」と題してお送りしました。

2024年1月7日日曜日20時よりスタートします。

ドラマが始まり次第口コミ調査の結果を更新しますね。

口コミは前作より好評な印象でしたが、初回視聴率は12.7%と若干低めのスタートとなりました。

最後までご覧いただきありがとうございます。

\\ドラマ「光る君へ」の主人公・紫式部について知りたい方にオススメの漫画本//

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました