日比谷クリスマスマーケット2022混雑状況は?当日券や入場制限についても!

イベント・おでかけ
スポンサーリンク

毎年、日比谷公園で行われる『東京クリスマスマーケット2022 in 日比谷公園』が今年も開催されます!

緊急事態宣言も緩和され、今年も混雑すること間違いなしの人気イベントです。

2020年以降は、整理券を配布され入場制限がかかったようですね。

今年は入場制限があるのか、当日券や混雑状況も気になるところです。

そこで『日比谷クリスマスマーケット2022混雑状況は?当日券や入場制限についても!』というテーマでお送り致します。

スポンサーリンク

日比谷クリスマスマーケット2022の開催概要

東京クリスマスマーケット2022 in 日比谷公園の開催概要は以下の通りです。

イベント名 東京クリスマスマーケット2022 in 日比谷公園
開催日程 2022年12月9日(金)〜12月25日(日)
雨天時も開催します
※荒天の場合中止する場合があります
開催時間 初日 16:00~22:00(L.O.21:30)
全日 11:00~22:00(L.O.21:30)
開催会場 日比谷公園 噴水広場+にれの木広場
住所 〒100-0012
東京都千代田区日比谷公園1-6
アクセス ●日比谷線・千代田線「日比谷駅」A14出口より 徒歩約1分
●丸ノ内線「霞ヶ関駅」B2出口より 徒歩約5分
●都営三田線「内幸町駅」A7出口より 徒歩約5分
●JR「有楽町駅」日比谷口より 徒歩約10分
●JR「東京駅」丸の内口より 徒歩約20分
入場料 ・大人(中学生以上)平日1,000円/土日1,500円
 ノベルティでオリジナルマグカップ付き
・小人(小学生)500円
・5歳以下は無料
マップ
 
問い合わせ先 東京クリスマスマーケット実行委員会
03-3524-0890
公式HP 東京クリスマスマーケット2022

日比谷公園のクリスマスマーケットは2022年で8回目を迎えます。

毎年多くの人で賑わう、本場ドイツのクリスマスマーケットの雰囲気を楽しむことができる人気のイベントです。

ちなみに、入場の際にノベルティとして付いてくる2022年のマグカップのデザインはこちらです。

 

また、かなり混雑しますので、混雑状況や混雑回避方法などご紹介していきたいと思います。

今年は全日事前予約制となっており、入場チケットの購入が必要となりますので購入方法などをまとめています。

 

日比谷クリスマスマーケット2022の混雑状況は?

【混雑予想】

◆時期:初日・金土日・24日・25日

◆時間:17時以降・日によっては午前中も混雑する

※公式サイトにも金土日、12/24,25は混雑すると記載がありました。

 

昨年までの情報を口コミをもとに調べてみました。

やはり、週末の夜はかなり人が多いようです。

 

初日に行った方が、かなり混んでいて事前予約をしていても、待機列が長かった。

入場に時間がかかったとのことです。

 

平日も時間帯によっては混むようです。

 

日曜日の17時前後はやはり混みますね。

並んで待っている人のツイートを見つけました!

 

さすがにクリスマス時期24日、25日は混雑します。

会場周辺もすごい混雑というツイートがありました。

 

雨でもクリスマス直前は混むようですね。。

 

一昨年のコロナ禍でも、、こんなに混むのですね。。

 

混むのであきらめて行かないという人まで!!!

以上のように、混雑が予想される時期や時間帯を調べてみました。

まとめると、

●金土日・24日・25日、17時以降の時間帯の混雑が予想される

●初日の12月9日(金)が大混雑する予想

●日によっては、午前中から混む可能性あり

昨年は、初日がかなりの混雑だったとツイートしている人が多かったです。

そのため、2022年12月9日(金)の初日も同様に、かなりの混雑が予想されます。

 

外にいる時間が長いので防寒対策をして出かけましょう!

防寒対策に充電式カイロが便利です!
こちらはモバイルバッテリー機能付きなので大活躍しますよ!

 


【11/25限定P最大7倍】 充電式カイロ モバイルバッテリー機能付 充電 カイロ モバイル充電器 使い捨てない モバイル 充電 充電式 カイロ エコ モバイルバッテリー あったかグッズ プレゼント【レビューで1年保証】 MTL-E007 mottole

 

日比谷クリスマスマーケット2022の混雑回避方法!

東京クリスマスマーケット2022・日比谷公園の混雑回避方法は以下の通りです。

◆開催日直後を狙う

◆平日を狙う

◆午前中を狙う

◆雨の日を狙う(事前予約しない場合)


昨年までの口コミを調べてみました。

 

平日の17時前の時間で行ける方は、混雑は回避できそうですね。

 

土曜日でもオープン時間すぐでしたらそこまで混んでないようですね。

 

日中が人多い日もあるんですね。。

行く前にツイッターで確認した方がよさそう。

昨年は、雨の日でも混雑している日もあったり、なかなか開催期間の短い、人気なイベントということで混雑を避けるのは至難の業のようでした。

できれば、平日の17時前までの時間帯で行けると、混雑を避けて楽しめそうです。

2022年は、過去最大規模で、昨年よりエリア拡大し収容人数も2倍になるそうです!

なので、混雑すると言われている時期や時間帯を外せば、例年よりゆっくり楽しめるかもしれません。

 

日比谷クリスマスマーケット2022の予約方法は?

東京クリスマスマーケット2022は、全日事前予約制となっています。

チケット予約方法は?

チケットは以下のサイトから購入することができます。

販売サイト:東京クリスマスマーケット2022 in 日比谷公園・前売りチケット

販売開始日:11月21日(月) 11:00〜

【購入方法】
①KKdayアプリをインストール
②会員登録をする
③予約ページで日時と時間を選択する
・30分単位で選択可能
④支払い方法を選択
・クレジットカード
・PayPay
・Apple Pay
⑤購入完了したら

【利用方法】
●現地の専用入場待機列にてQRコードをご提示する

【注意事項】
・キャンセル不可
・人数定員制
・滞在時間は2時間制(入口でリストバンドの装着要)
・ラストオーダーが21:30なので要注意
・再入場は2時間以内なら無料
・再入場はリストバンド・マグカップ提示で半額の500円(当日に限る)

 

事前予約は、当日入場時間の2時間前まで販売しているそうですが、過去の口コミでは完売だったという声が多かったです。

そのため、行く予定が決まっていたら、早めに予約した方が良いでしょう。

当日券はある?

当日券の販売はあります。

ただし、人気のため過去の口コミだと、チケットの完売で入場できなかったという声もありました。

できるだけ、事前予約チケットを購入した方がよいでしょう。

もしも、当日入場券を購入してクリスマスマーケットにいきたい方は、当日の状況をSNSで確認しましょう。

以下のように、SNSで案内があります。

 

当日の混雑状況や当日入場券の販売、天候などによる中止等の情報はチェックしましょう! 

東京クリスマスマーケットツイッター

東京クリスマスマーケットインスタグラム

東京クリスマスマーケットフェイスブック
 
 

日比谷クリスマスマーケット2022の入場制限や整理券配布はある?

入場制限や整理券配布はある?

東京クリスマスマーケット2022 in 日比谷公園では入場制限がかかる可能性は高いです。

昨年のクリスマスマーケットは、入場制限がかかる日があったようです。

 

公式ホームページにも、
「感染症対策のため混雑時には平日含め入場制限、時間差入場の対応となる場合がある」と案内がありました。

 

また、東京クリスマスマーケット日比谷では、整理券の配布はございません。

2020年は新型コロナウィルス感染予防対策として整理券が配布され人数制限がありました。

しかし、2022年は全日事前予約制となっていますので、整理券の配布はないでしょう。

事前予約のチケットを持参し待機列に並ぶか、当日券を購入して待機列に並ぶかどちらかになります。

 

また、事前予約制チケットは、予約開始時間30分以内に来場するようにと記載があります。

しかし、過去の口コミだと長蛇の列だったということなので、30分以上前に来場した方がよさそうです。

 

再入場について

東京クリスマスマーケット2022日比谷では、再入場ができます。

再入場の際はスタッフにリストバンドをご提示ください。

【注意事項】
●入場から2時間は再入場可能(2時間制のため)
●当日に限り、2時間過ぎても半額の500円で再入場が可能
・入場口にて、リストバンドとマグカップの提示が必要
 ※再入場も、入場列に並ぶ必要があります
 
 
日比谷公園クリスマスマーケット2022駐車場はどこ?格安情報やアクセス方法も!
東京クリスマスマーケット2022駐車場はどこ?日比谷公園に駐車場はある?いくら?最大料金や収容台数は?周辺駐車場の場所や事前に予約できる格安駐車場情報をまとめています。アクセス方法もご紹介しています。関連記事ではクリスマスマーケットの混雑情報や、混雑回避方法、チケット予約方法などをご紹介しています。
 
 

日比谷クリスマスマーケット2022の食べ物は?

2022年の東京クリスマスマーケット日比谷では、飲食店18店舗、雑貨店19店舗の出店があります。

例年、日比谷公園のクリスマスマーケットで食べられるメニューを参考にまとめてみました。

・アイスバイン
・ソーセージ
・豚肩ロースのデミグラス煮込み
・クラムチャウダー
・グラタン
・ポテト
・プレッツェル
・ガトーショコラ
・カカオケーキ
・シュトレン
・ビール
・ホットワイン(ノンアルコールのグリューワインもあり)
・ホットティー、リンツのホットココア

などなど、ラインナップが多いですね!

 

また、雑貨は、スノードーム、オーナメント、マトリョシカ、ランチョンマット、などが人気です。

 

まとめ

最後に、東京クリスマスマーケット2022の混雑予想をまとめると、

かなりの混雑が予想されるのは金土日・24日、25日で時間帯は夕方以降です。

昨年までの状況からみると初日はかなり混むようです。

また、比較的平日の午前中〜17時前までが少しでも混雑を回避できる可能性が高いです。

しかし、午前中も日によって混む可能性もあり、当日券もありますが完売の可能性もあるとのことでした。

毎年人気のイベントなので1度は足を運んでみてはいかがでしょうか?

ヒートマフラーも寒い日の防寒対策には必須アイテムです!!


ネックウォーマー 電熱マフラー ヒートマフラー 電熱ネックウォーマー 電熱スカーフ 加熱 ヒーター スカーフ レディース メンズ 首 腹部 防寒 保温 暖かい 3段階温度 ふわふわ 柔らかい手触り シンプル 軽量 USB充電 寒さ対策 炭素繊維加熱 洗濯可能 クリスマス プレゼント

コメント

タイトルとURLをコピーしました