エディオンCM2022の女優は誰?石田夢実のwiki風プロフィール!

エンタメ・芸能
スポンサーリンク

女性がエディオンについて熱く語っています。

家電を買って壊れたとき、エディオンなら修理するか、買い替え用のポイントをもらえます!

これは嬉しいですね。

2022年のエディオンのCMに出演している女優は、石田夢実(いしだ ゆめみ)さんです。

今回は、2022年のエディオンのCMに出演している石田夢実さんについて調べてみました。

  • 石田夢実のプロフィール
  • 石田夢実の経歴
  • 石田夢実の学歴
  • 石田夢実のインスタ
スポンサーリンク

エディオンCM2022の女優・石田夢実のwiki風プロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

石田夢実 Yumemi(@yumemi_ishida)がシェアした投稿

石田夢実のプロフィール

名前:石田 夢実(いしだ ゆめみ)

本名:石田 夢実(いしだ ゆめみ)で同じ

生年月日:2000年2月10日

年齢:22歳(2022年10月時点)

身長:170cm(まだまだ成長中!)

血液型:B型

特技:新体操

性格:人見知りで目立ちたがり屋

所属事務所:アミューズ

家族構成:不明

石田夢実のインスタグラム

 

身長が伸び続けている?

さすがモデルさん、身長が170cmあるそうです。

まだ伸びているということで175cmくらいまで伸びるかもしれませんよね。

身長は170cm。まだ伸びています。あと5cm欲しい〜!

引用元:anan NEWS

とても印象的な魅力的なオーラがあるので、パリコレ向きな気もします。

モデルで女優の杏さんの身長が174cm、太田 莉菜(おおた りな)さんが170cmだったので、パリコレにも出演できたらすごいですよね!

 

性格は人見知り?

ご自身の性格を人見知りで目立ちたがり屋と表現していました。

人見知りだけど、目立ちたがり屋だったんですね(笑)。

はい。やっかいな性格ですよね(笑)。

引用元:ダ・ヴィンチ web

矛盾しているようにも感じますよね。

芸能界にいる方って、割とこういう方が多いような気がします。

目立ちたがり屋さんなのは、芸能界で活躍するには合ってる気がしますよね。

 

石田夢実は韓国人なの?

石田夢実さんは韓国人ではありません。

K-pop音楽が好きで、韓国語を勉強しているのだとか。

インスタグラムでも、日本語と韓国語で投稿したりしています。

 

いつか韓国のドラマに出演するなんてこともありそうですね!

今私は韓国語も勉強していて、SNSでは日本語と韓国語で投稿するようにしています。韓国の方にも私の活動が目にとまってくれたら嬉しいですね。

引用元:RICEFORCE Be yourself

 

エディオンCM2022の女優・石田夢実の経歴

石田夢実のデビューのきっかけ

アミューズの2014年の大規模なオーディションでファイナリストになりました。

このオーディションでは自主的にではなく、両親の勧めで受けたそうです。

石田夢実さん本人は、オーディションを受けるまではモデルや女優になりたいとは思っていなかったようです。

 

オーディションを受けた当時は、中学3年生で、それまで街でスカウトされることが多かったのだとか。

後のインタビューでこう語っています。

実はオーディションを受けるまで、あまりこの世界のことを知らなかったんです。ただ、ファッションは昔から大好きで。それに、幼少期からものすごく人見知りだったこともあって、それを克服させようと思ったのか、両親のすすめでオーディションを受けることになったんです。ですから、最初はよく理解していなかったですし、“受かったらいいなぁ”ぐらいの気持ちでした(笑)。

引用元:ダ・ヴィンチ web

 

最終選考に残ったことについては、驚きつつも嬉しかったと言っていますね。

びっくりしました!(笑) いっぽうで、オーディションの審査を重ねていくうちに、どんどんと楽しさを感じるようになっていきましたし、アミューズに所属する先輩方がモデルや女優として活躍されているのを見て、「自分もやりたい!」という思いも強くなっていったので、ファイナリストに選ばれた時は本当に嬉しかったですね。

思えば、昔から流行りのものをいち早くファッションに取り入れたりと目立ちたがり屋なところがあったので、もしかすると、どこかで自分の殻を破るきっかけを潜在的に探していたのかもしれないです。」

引用元:ダ・ヴィンチ web

人を惹きつける容姿だなと感じます。

アジアンビューティーという言葉が似合いますね。

女優の小雪さんに雰囲気やオーラが近いなと思います。

 

高校3年生までは、地元九州にいて、新体操に力を入れていました。

高校卒業後、上京し、本格的に芸能活動を始めます。

2021年からは女優活動も始めました。

モデルというお仕事の楽しさについて聞かれると

いろんなお洋服を着られるのはもちろんですが、自分が子どもの頃に雑誌を見て楽しんでいたように、最先端の流行やファッションを届ける仕事に携われていることにも喜びを感じます。

それに、新体操をしていたからだと思うのですが、ポージングなど体を使って表現することも大好きで。最初の頃は恥ずかしさがあって、“どういうふうに動いたらいいんだろう……?”と戸惑うこともありましたが、慣れていくにつれて、自分がこれまで新体操で培ってきたことが活かされているなと感じられるようになったので、そういった瞬間はいつも嬉しさでいっぱいになりますね。

引用元:ダ・ヴィンチ web

と特技の新体操の経験が活きていることを明かしていました。

 

石田夢実の主な出演作品

ドラマ

  • 金田一少年の事件簿
  • パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~
  • TBS「持続可能な恋ですか」
  • NHKBSP「星新一の不思議な不思議な短編ドラマ~窓~」
  • NTV「新信長公記~クラスメイトは戦国武将~」

 

映画

  • 遠いところ(2023年公開予定)

 

この他、ユニクロのCMやJRグループのCMなどに出演していました。

動画を探してみましたが、見つけることができませんでした。

 

GUのモデルにも採用されたなんてすごいですよね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

石田夢実 Yumemi(@yumemi_ishida)がシェアした投稿

 

 

 

エディオンCM2022の女優・石田夢実の学歴出身校はどこ?

石田夢実さんの学歴を調べたところ、小学校、中学校は分かりませんでした。

特に目立った情報がなかったので、おそらく、地元福岡の小学校・中学校に通っていたと思われます。

 

高校は、長崎県の鶴鳴学園 長崎女子高等学校です。

 

本人は、公表していませんが、長崎女子高等学校のHPに名前が載っています。

 

新体操で特待生として推薦されて、入学しています。

出身は福岡なのですが、小学生の時からやっていた新体操で長崎の高校に特待生として推薦をいただいてまして。

引用元:ダ・ヴィンチ WEB

 

また、大学には進学せず、専門学校に進んだということです。

高校卒業後は、東京の美容の専門学校に通っていました。

東京に来てからはレッスンやお仕事をしつつ事務所に所属しつつ、美容の専門学校に通っていました。資格を取りたかったのも理由の一つですが、モデルさんや女優さんの一番近い存在でいられるのがヘアメイクの仕事だと思ったからです。

専門学校も楽しかったですね。その頃からモデルのお仕事をさせてもらっていたのですが、学校では基礎的なヘアメイクの技術を勉強しつつ、モデルの現場では応用的なテクニックを知ることが出来て。それを今度は学校の友達に教えたりと、みんなで情報交換をして、いろんな角度からモデルやメヘアイクのことを学ぶことができました。

引用元:ダ・ヴィンチ WEB

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

石田夢実 Yumemi(@yumemi_ishida)がシェアした投稿

調べてみましたが、どこの美容学校を卒業されたかについては特定できませんでした。

 

エディオンCM2022の女優・石田夢実のインスタがかわいい!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

石田夢実 Yumemi(@yumemi_ishida)がシェアした投稿

ポップで可愛い写真ですね!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

石田夢実 Yumemi(@yumemi_ishida)がシェアした投稿

透明感のある肌で羨ましいです。

また、メイクで華やかになっていますね。

 

 

メイク1つでこんなにも変わるんですね!

メイクのやり方って大事だなと思いました。

とても参考になる動画でしたね!!

 

まとめ

エディオンの2022年のCMに出演している女優は、石田夢実さんです。

学生時代は新体操に打ち込んでいた努力家な方だなと思いました。

CM、ドラマ、映画など多方面で活躍されていて、今後目にする機会が増えそうですね!

これからの活躍が楽しみです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました