Adoライブ2023当選倍率は?チケットの取り方や一般販売についても!

音楽
スポンサーリンク

Adoさんが2023年6月より、最大規模となる全国ツアー「Ado 全国ツアー2023『マーズ』」開催を発表しました!

今回のツアーは全国11会場で14公演行われます。

2022年さいたまスーパーアリーナでのライブ「カムパネルラ」やツアー「蜃気楼」もチケットが入手できなかったという人も多いでしょう。

今回こそAdoのライブに行きたい!と考える人も多くチケットの当選倍率は気になるところですよね。

そこで、どれだけチケット入手が困難なのか当選倍率を調べてみたいと思います。

また、ライブの日程や会場、チケットの申し込み方法などもご紹介していきますね。

この記事でわかること

・Adoライブ2023 当選倍率
・Adoライブ2023 当選しやすい会場はある?
・Adoライブ2023 日程と会場
・Adoライブ2023 収容人数
・Adoライブ2023 会場近くのホテル
・Adoライブ2023 チケット申込方法
・Adoライブのチケット入手についての口コミ

 

スポンサーリンク

Adoライブ2023の当選倍率がヤバすぎる?

今回予想した当選倍率は、32.87倍〜39.45倍なりました!

ヤバすぎますよね。。

 

予想には以下の公式で求めました。

当選倍率=申込数÷収容人数

 

順番に説明していきます。

 

収容人数と日程

まず、収容人数を求めます。

Ado全国ツアー2023「マーズ」が開催される会場の収容人数一覧は以下の通りです。

日程 会場 キャパ
2023年6月29日(木) 埼玉県 大宮ソニックシティ 2,505
2023年7月1日(土) 宮城県 東京エレクトロンホール宮城 1,590
2023年7月8日 (土) 香川県 レクザムホール(香川県県民ホール) 2,001
2023年7月16日(日) 福岡県 福岡サンパレス ホテル&ホール 2,316
2023年7月22日(土) 新潟県 新潟県民会館 1,730
2023年7月30日(日) 愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール 3,012
2023年8月12日(土) 北海道 札幌文化芸術劇場hitaru 2,302
2023年8月20日(日) 広島県 広島文化学園HBGホール 2,001
2023年8月29日(火) 東京都 日本武道館 14,471
2023年8月30日(水) 東京都 日本武道館 14,471
2023年9月9日 (土) 大阪府 大阪城ホール 16,000
2023年9月10日(日) 大阪府 大阪城ホール 16,000
2023年9月16日(土) 神奈川県 横浜アリーナ 15,000
2023年9月17日(日) 神奈川県 横浜アリーナ 15,000
108,399

収容人数は108,399とわかりましたので、申込数を予想します。

 

チケット申込数

Adoの「ドキドキ秘密基地」という有料登録の公式サービスがあるのですが、会員数がわからないため、チケット申込数の目安として、Twitterのフォロワー数を利用します。

Adoの公式Twitterフォロワー数は2023年1月下旬時点で178.2万人です。

 

ツアーは全国11会場を回りますが、ほぼ週末開催ですので、このうちの5〜6割がチケットを申し込むと仮定します。

 

さらに、今回は1人あたり4枚のチケットを申し込むと仮定して算出してみます。

178.2万人×0.5〜0.6×4=356.4万人〜427.68万人

 

すると、チケットの申し込み数は356.4万人〜427.68万人と算出できました。

 

チケット当選倍率は?

では公式に仮定した申込数と会場の収容人数の合計を入れてみましょう。

当選倍率=申込数÷収容人数

 

なので今回は、32.87倍〜39.45倍と予想しました。

 

一人、複数公演申し込む方もいらっしゃるので、50倍以上になる可能性も十分にあり得ますね。

 

 

Adoライブ2023の当選しやすい会場は? 

当選倍率が10倍を超えると当選は難しそうですが、会場によっては応募数が下がるともいわれています。

その条件は下記の通りです。

*平日に開催する会場
*ツアー中頃に開催する会場
*大都市を離れた地方の会場
 *地方:人口100万人の都市がない県
 
 

ただ、今回は大都市がほとんどで、ほぼ週末開催、子供から大人まで人気のAdoのライブということもあり、なかなか条件に当てはまる会場はなさそうです。

 

そこで口コミを集めて、チケット獲得の難易度をイメージしてみましょう。

 

複数枚申し込んでも当選しなかった、全部ハズレたという口コミも多く見受けられ、チケットの入手が困難なことが伺えますね。

 

ただ、これも参考程度にしてもらえればと思います。

 

Adoライブ2023の会場近くのホテル

チケットを入手した場合に備えて、早めに宿泊先も確保しておきましょう。

会場に近いホテルをご紹介します!

 

埼玉・大宮ソニックシティ 

パレスホテル大宮

 

宮城・東京エレクトロンホール宮城

三井ガーデンホテル仙台

 

香川・レクザムホール(香川県県民ホール)

SUNNY DAY HOSTEL

 

福岡・福岡サンパレスホテル&ホール        

ホテル博多プレイス

 

新潟県・新潟県民会館

カントリーホテル新潟

 

愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール        

ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋

 

北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru  

リッチモンドホテル札幌駅前

 

広島・広島文化学園 HBG ホール  

ANAクラウンプラザホテル広島

 

東京・日本武道館

京王プレッソイン東京九段下

 

大阪・大阪城ホール

ホテルモントレ ラ・スール大阪

 

神奈川・横浜アリーナ

新横浜プリンスホテル

 

 

ホテルのキャンセルも可能なので、チケット入手前に会場から近くて安いホテルが満室になる前に早めに予約しましょう。

 

 

Adoライブ2023のチケット申し込み方法

Ado全国ツアー2023「マーズ」のチケット申し込み方法は以下の通りです。

先行受付(抽選)

詳細がわかり次第追記します。

 

一般販売

現時点で一般販売についての詳細はわかっておりません。

詳細が分かり次第追記いたします。

 

受付期間:

 

前回の全国ツア−2022-2023は一般販売がありましたので、おそらく今回も一般販売はあるのではないかと予想しています。

 

ただ、以下の通り先行販売だけで一般販売を行わなかったライブもありますので、絶対にライブに行きたいという方は、一般販売より前に申し込む方が良さそうです。

 

また、一般販売がある場合は、ローチケ、イープラス、チケットぴあで販売される可能性が高そうですね。

 

 
 
 
 
 

まとめ

今回は「Adoライブ2023当選倍率は?チケットの取り方や一般販売についても!」をテーマにお伝えしました。

会場の収容人数や申込数を予想し、当選倍率は32.87倍〜39.45倍と予想しました。

かなり高倍率となりましたね。

また、今回の日程や会場を見ると当選しやすい会場はなさそうですね。

どこの会場でも倍率はかなり高いでしょう。

また、会場近くのホテル、チケット申し込み方法もご紹介しました。

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました